直線上に配置

大判写真 in e-gakushu
日本で一番古い通信教育は、明治時代にあった柔道の通信教育であります。
まことに驚きの限り、まるで、漫才や落語の世界であります。大判写真や写真の
通信教育というのも同じじゃないかと言う方のために、開始にあたりコンセプトを述べます。

e-gakushu.jp e-gakushu.comのすべての仕組みはweb, mailing list, デジタル教材、
オプションでschoolingですが、大判写真、あるいは、中判写真も同じ枠組みを考えています。
ただし、大きく違うところがあります。

それは、カリスマ大判写真家とも言うべき先生がすでに系統的実地指導の場と、
mailing listそして、webをお持ちです。ですから、それを超えることができないのにあえて
別の枠組みを持つことは考えていません。こkでは、むしろ、其の先生と組んで優れた教材を電子化し
ここで有償./無償 配布してゆこうと思います。其の上で、すでにあるmailing listや実地+座学 の指導を
直接そちらの枠でご利用いただけるような提携的運用をめざして、具体的なつめをしています。
オートfフォーカス・自動露出カメラあるいはデジタルカメラがあたりまえの時代になって、
写真人口は大きく広がっている。こうした、自動、簡単、軽量、
小型ということと完全に逆の写真の世界があります。それが、大判写真の
世界です。とても、ロウテクなカメラ、まったく自動化されていない
撮影のプロセス。いまどきのカメラはマニュアルをちょと見れば使えてしまう、ある
いは、そんなものみなくても使えてしまう。大判はこの点も逆で、マニュアル
らしき物はついてこない。動かそうとすると手順すらわからない。へたすると、
ふたも開かない。などなど色々有って、挙句の果てには、カメラ一式中古屋へ
とか、あるいは、はじめようと思ったけれどもはじめる前に挫折したとか。。。

一方で、大判人口は増えていますし、習いたい人も増加しています。ですが、
先ほど述べた先生の指導をのぞけば、意外と適当な指導が得られません。
多くの経験や、コツ、工夫そして感が必要なものですが、其のあたりを優れた教材、
優れた指導で楽に入れる世界に代えて行ける訳です。
敬愛する、「先生」は1980年代にはすでにこうした分野の指導を精力的に手がけられて
いたので、独創的な情報を無数にお持ちです。可能なもは、デジタル教材にできると思い
e-gakushuの枠の中へ、何かの形で強力、提携いただけるようにお話をしてゆきます。

以上、敬愛する先生に向けラブletterとして
あわせて、来ていただいた皆様への予告をかねて

教 材 目 次 (案)
文書、静止画、紙芝居式系教材
<主にpdfファイル>

準備中
動画系、ストリーミング系
<ファイル形式検討中>

準備中

いい学習topへ
. i-mode 情報

メール アイコン
メール

直線上に配置
(C)KatsuhikoKAKUNO,Ph.D.
検索用 大判写真、中版写真、撮影、銀塩写真、デジタル写真、風景写真、人物者h新